La Sconosciuta (2006) : 題名のない子守唄

「マレーナ」のジュゼッペ・トルナトーレ監督が、あるメイドの謎めいた行動と哀しい結末を描くミステリー。イタリアの映画賞で作品・監督・主演女優など5部門を独占した。

La Sconosciuta (2006) : 題名のない子守唄のあらすじ

ウクライナからイタリアのトリエステにやってきたイレーナは、金細工の工房を営むアダケル夫妻に近づく。なぜか彼女は、その家の家政婦になることに執着しており、すでに働いていた家政婦のジーナを事故に見せかけて突き落とし、念願の仕事に就くことになる。

勤勉なイレーナはすぐに夫人に受け入れられ、夫妻の防衛本能に障害を持った一人娘テアも心を開いていく。その裏でイレーナは、隠れて室内を物色するなど不可解な行動を取り始めていく。時は経ち、彼女の前に一人の黒い服の男が現れるようになる。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Baarìa (2009) : シチリア!シチリア!

  2. La migliore offerta (2013) : 鑑定士と顔のない依頼人

  3. La leggenda del pianista sull’oceano (1999) : 海の上のピアニスト

  4. Nuovo cinema paradiso (1989) : ニュー・シネマ・パラダイス

  5. The Correspondence (2016) : ある天文学者の恋文

  6. La domenica specialmente (1991) : 夜ごとの夢/イタリア幻想譚

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。