L’innocente (1976) : イノセント

『イノセント』(イタリア語: L’innocente / フランス語: L’Innocent,「罪なき者」の意味)は、1976年公開のイタリア・フランス合作映画である。監督はルキノ・ヴィスコンティ。カラー、シネスコ、129分。

原作は、ガブリエーレ・ダヌンツィオの長編小説『罪なき者』(L’innocente )。

 ・ amazon : L’innocente (1976) / イノセント

 ・ U-NEXT : L’innocente (1976) / イノセント

L’innocente (1976) / イノセント のあらすじ

20世紀のローマ。トゥリオ伯爵と妻のジュリアーナは関係は冷え切っていた。彼は、未亡人の公爵夫人テレザに夢中になり、ジュリアーナに別れをつげ旅立った。やがてテレザと別れ、ローマに戻ったトゥリオは、明るさを取り戻しているジュリアーナに不審を抱くのだった…。

関連記事

  1. Luchino Visconti / ルキノ・ヴィスコンティ

  2. Senso (1954) : 夏の嵐

  3. Ossessione (1942) : 郵便配達は二度ベルを鳴らす

  4. Ludwig (1972) : ルードウィヒ/神々の黄昏

  5. Bellissima (1951) / ベリッシマ

  6. Il gattopardo (1963) / 山猫

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。